俳優

永野芽郁の学歴は?中学時代からギターが上手い!将来の夢は覆面ギタリスト

2018年放送のNHK連続テレビ小説『半分、青い』で主演を務めるなど子役の時代から活躍している俳優といえば永野芽郁さんですよね。

そんな永野芽郁さんですが学歴について気になります。

また永野芽郁さんは中学時代からギターが上手いとも言われています。

将来の夢は覆面ギタリストとも言われているようですが調べて分かったことをお伝えしますね!

永野芽郁の学歴は?

永野芽郁さんの学歴について調査しました。

ここでは永野芽郁さんが通っていた小学校から高校までについてそれぞれ一つずつ調べて分かったことをお伝えしますね。

永野芽郁の学歴①:西東京市立田無小学校

永野芽郁さんは西東京市立田無小学校に通っていたことが分かりました。

◎西東京市立田無小学校

住所:西東京市立田無小学校

永野芽郁さんの小学時代は子役として活躍していた頃になります。

そんな永野芽郁さんの芸能界入りしてからの女優デビュー作は2008年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー』でした。

子役時代もやはり美形な顔立ちは面影ありますね!

小学生の頃からの活躍が積み重なって今があるのでしょうね!

永野芽郁の学歴②:西東京市立田無第三中学校

永野芽郁さんは西東京市立田無第三中学校に通っていたことが分かりました。

◎西東京市立田無第三中学校

住所:〒188-0004 東京都西東京市西原町3丁目4−1

永野芽郁さんは中学時代も芸能活動に励んでいました。

永野芽郁さんが中学1年生だった2012年には映画『るろうに剣心』に出演しています。

中学2年生には雑誌『ニコラ』の専属モデルにもなり、女優としてもモデルとしても活躍していました。

永野芽郁の学歴③:クラーク記念国際高校

永野芽郁さんはクラーク記念国際高校に通っていたことが分かりました。

永野芽郁さんはクラーク記念国際高校通信制課程のパフォーマンスコースに入学しているので東京キャンパスに在籍してたことになります。

◎クラーク記念国際高校 東京キャンパス

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目16−17 千代田ビル 1-2F

パフォーマンスコースは勉強はもちろん演技やダンスを学ぶことができるコースです。

そんなクラーク記念国際高校の通信制課程では、通学回数を最低限に抑えながらオンライン学習で卒業まで勉学に励むことができます。

中学時代からドラマに出演するなど芸能活動を行っていた永野芽郁さんは両立できるように通信制の高校を選んだのでしょうね!

クラーク記念国際高校の卒業生には女優の北川景子さんやタレントの指原莉乃さんなどがいます。

芸能活動と勉学を両立する際の選択肢として日出高校や堀越高校に並ぶ実績があることが分かりますね。

永野芽郁は中学時代からギターが上手い!

永野芽郁さんは中学時代からギターが上手いことが分かりました。

永野芽郁さんがギターを始めたのは小学5年生の頃にウクレレを習ったことが弦楽器に興味を持ったことがきっかけと言われています。

ウクレレからアコースティックギターに挑戦し、高校時代にはエレキギターを弾けるようになったそうです。

小学5年生からギターに触れていて新型コロナウイルスが流行した自粛期間中にも愛用のアコースティックギターで猛練習していたと言われています。

小さい頃から継続しているのであれば腕前は相当なものだと考えられますね!

そして永野芽郁さんはBUMP OF CHICKENやレッド・ホット・チリ・ペッパーズなどロック好きで知られています。

ロック以外にもお笑い芸人になりたいと思うほどお笑いが好きなのですが、これらは兄の影響が強いと言われていますね!

永野芽郁さんのお兄さんは永野芽郁さんの3つ上の年齢で顔は三代目JSBのボーカル・登坂広臣さんに似ていると言われています。

永野芽郁の将来の夢は覆面ギタリスト

永野芽郁さんの将来の夢は覆面ギタリストだということが分かりました。

この将来の夢を語ったのは永野芽郁さんが高校生の時だそうです。

永野は、高校時代の記者会見で「いつかは覆面ギタリストとして、有名アーティストの後ろで演奏できるくらい上手になりたい」と、夢を語っていた。

引用元:NEWSポストセブン

覆面ギタリストになりたいと言ったのは歌が下手だからということなんですね!

女優としても大活躍中の永野芽郁さんなので今後アーティストとしてバンドを組むなど活躍の幅を広げる可能性も考えられます。

今後の永野芽郁さんの動向から目が離せませんね!