俳優

新庄剛志の姉は難病で病名は?プロ野球復帰のきっかけだった!

新庄剛志さんが日本ハムファイターズの新監督に有力だと報道が出ましたね!

昨年は48歳という年齢で12球団合同トライアウトに参加しプロ野球復帰に挑戦をして惜しくも復帰となりませんでしたが、話題になったのを覚えている人も多いのでは無いでしょうか?

そんな新庄剛志さんですがプロ野球復帰に挑戦した理由には姉の存在があると言われています。

その姉が難病とも言われていますがどんな状態なのでしょうか?

調べて分かったことをお伝えしますね!

新庄剛志の姉は美人

新庄剛志さんの姉は難病と言われる中で美人とも言われていました。

新庄剛志さんの姉の写真がありましたので載せておきます。

ちょっと写真が鮮明ではありませんがそれでも美人な雰囲気ありますね!

新庄剛志の姉はどんな人?

まず新庄剛志の姉はどんな人なんでしょうか?

姉の特徴を調べてみると3つ分かりました。

新庄剛志の姉はどんな人?①:勉強のできる天才

新庄剛志 姉

新庄剛志さんの姉は勉強ができてスポーツ万能だったということが分かりました。

新庄剛志さんの姉は偏差値が76だった高校に通っていました。

しかも勉強をしなくてもその高校で成績トップになるほどの実力があったそうです。

新庄剛志さんは「なんで勉強しなくても成績がいいの?」と姉に聞くと、姉が「先生の言ってること聞いてたら分かるやろ」と返事がきたそうです。

勉強しなくても授業で先生の話を聞くだけで好成績取れるのは天才ですね!

さらに新庄剛志さんみたいに運動神経も抜群だったと言われているので学生時代だとなんでもできてかっこいい存在だったのでしょうね。

新庄剛志の姉はどんな人?②:ソフトクリーム事件

ソフトクリーム

新庄剛志さんのお母さんが3ヶ月に一度の楽しみとしてソフトクリームを姉弟で一人ずつ買ってもらってました。

ソフトクリームを買ってもらった日に姉がよそ見をした拍子に人とぶつかり、買ったばかりのソフトクリームを落としてしまい泣いてしまったそうです。

それを見た新庄剛志さんが気を利かせて半分分けてあげようと渡したら、目を話した隙に全部食べられていたことが鮮明に覚えているんだそうです。

なんでも新庄剛志さんにとって貧乏な家庭で過ごしていたからいつも楽しみにしていたソフトクリームだったのでそれを全部奪われてしまったのは絶望ですね。

新庄剛志の姉はどんな人?③:姉弟でラーメンを分けていた

新庄剛志さんは姉と一緒にラーメンを分けて食べていたということが分かりました。

新庄剛志さんの生まれ育った福岡で天神にあるやまちゃんという長浜ラーメンの屋台で一杯のラーメンを仲良く食べていたそうです。

そう考えると姉弟の仲が本当にいいなと思いますね。

新庄剛志の姉は難病で病名は?

新庄剛志さんの姉は難病で、その難病の名前がALS(筋萎縮性側索硬化症)だと言われています。

病気の主な症状としては手足、のど、舌の筋肉や呼吸で必要な筋肉が動きにくくなっていく難病です。

筋肉自体に原因があるのではなく筋肉を動かす指令を出す神経(運動ニューロン)が原因で筋肉が動かせなくなります。

ただし治療法はまだなく一度罹ってしまうと改善することなく悪化の一途を辿ってしまうという”不治の病”だと言われています。

新庄剛志の姉の難病がプロ野球復帰のきっかけだった!

新庄剛志(トライアウト)

新庄剛志の姉の難病がプロ野球復帰のきっかけだったと言われています。

新庄剛志さんは48歳という年齢で12球団合同トライアウトに出場しましたがそれは姉のためだと言われてました。

「1%の可能性があれば必ず出来る。今日からトレーニングを始めて、もう一回、プロ野球選手になろうと思います」

引用元:週刊野球太郎

この1%でも可能性があるなら最後まで諦めないということを姉に伝えたかったと言っています。

弟だからこそ姉のことを思って一緒に頑張ろうという気持ちの新庄剛志さんなりの表現方法だったのかもしれませんね。

新庄剛志さんの姉のことを知っていくうちに姉弟の仲が良いことも分かりましたし、一緒に貧乏な時代を生き抜いてきたパートナーという意味でも信頼のおける大切な人なんでしょうね。

今後の日本ハムファイターズの新監督に就任するかもしれない新庄剛志さん。

それが叶った時、みんなをアッと驚かすような采配も見られるかもしれませんね!

これららの動向から目が離せません。