スポーツ

佐々木麟太郎の出身中学は江釣子!高橋由伸から指導もされていた!

高校野球界で注目の選手は?と聞かれると花巻東高校の佐々木麟太郎さんという人も多いのではないでしょうか?

花巻東高校といえば大リーガーの大谷翔平さんや菊池流星さんを輩出した名門高校です。

そんな佐々木麟太郎さんですが出身の中学校が江釣子高校だと言われています。

また元巨人の高橋由伸さんからも指導を受けていたとも言われています。

調べて分かったことをお伝えしますね!

佐々木麟太郎の兄弟や家族構成は?野球一家で聖火ランナーも担当!甲子園にも何度も出場をしている花巻東高校で注目の選手といえば佐々木麟太郎さんではないでしょうか? 2021年11月現在で高校一年生...

佐々木麟太郎の出身中学は江釣子!

佐々木麟太郎さんの出身中学校は江釣子中学校だということが分かりました!

◎江釣子中学校

住所:〒024-0071 岩手県北上市上江釣子17地割172−1

佐々木麟太郎は金ヶ崎リトルシニアに所属していた

金ヶ崎リトルシニア

佐々木麟太郎さんは中学校の野球部には所属せず学外の硬式野球チームである金ヶ崎リトルシニアに所属していたことが分かりました!

中学校の部活では軟式野球であるのに対し、金ヶ崎リトルシニアは中学生から硬式野球を行えるチームです。

金ヶ崎リトルシニアの公式HPでは練習に励む上でのメリットを挙げられています。

  1. 野球に対する意識が高い選手達があつまる
  2. 練習の環境が良い
  3. 経験豊富な指導者が多い
  4. メディカル管理が整っている
  5. 高校野球にすぐ馴染める

高校野球で甲子園を目指している人にとって中学生時代から硬式野球に触れて目一杯プレーできるのはメリットが大きいですね!

佐々木麟太郎さんは中学校ではこの金ヶ崎リトルシニアで野球の練習に励み、主将として活躍しています。

佐々木麟太郎は高橋由伸から指導もされていた!

高橋由伸

佐々木麟太郎さんは中学生時代に高橋由伸さんからバッティング指導を受けていたことが分かりました。

中学生の時、ZOOMの野球セミナーで話したことがある。当時は上体に頼ったフォームだった。なので「下半身の力をうまく使うようにしたらもっと飛ぶよ」とは助言した。この日の一発を見る限り当然のように成長していた。下半身からねじれが生じ、力みが抜けた良いフォームだった。

引用元:スポーツ報知

高橋由伸さんがいうように中学生時代から佐々木麟太郎さんが化け物だったんでしょうね!

打撃フォームに対して少し助言しただけで素直に取り込んで実践するなど野球を学ぶ姿勢も良いことが伺えます。

だからこそすぐに結果が出るし成長が早いのだろうと感じますね。

ただ野球が好きでもっと上手くなりたいという探究心が強いだけなのかもしれませんね。

2021年11月現在は花巻東高校の4番としてホームランを量産している佐々木麟太郎さん。

来年の甲子園でのプレーが見られることが楽しみで仕方ありませんね!

今後の活躍に期待しましょう!