インフルエンサー

中町綾の出身高校は第三商業!ミスコン時代の画像やエピソードまとめ

人気YouTuberのヒカルさんからも絶賛のいま乗りに乗っている人気YouTuberの中町兄妹。

その中町兄妹の妹の方の中町綾さんが若者からの人気絶大です。

そんな中町綾さんですが第三商業高校を卒業したと言われていますがどんな高校なのでしょうか?

またミスコン時代の画像エピソードもまとめてみました。

調べて分かったことをお伝えしますね!

中町綾の出身高校は第三商業!

中町綾は第三商業高校の出身だということが分かりました!

2016年に第三商業高校を卒業しています。

◎第三商業高校

住所:〒135-0044 東京都江東区越中島3丁目3−1

第三商業高校出身の有名人は俳優の仁美凌さん、元アナウンサーの林美雄さんなどいました。

仁美凌さんは調べてみると異母兄が加山雄三さんだそうです!

加山雄三さんが兄弟なのはすごいですね!

中町綾の高校時代①:制服が可愛いから進学した

中町綾さんが第三商業高校に進学した理由は制服が可愛いことや校舎が綺麗だったからだと分かりました。

ですが、この制服についてのトラブルエピソードが色々あったようですね。

中町綾の高校時代②:女子高生ミスコンでグランプリ受賞

中町綾さんは高校時代に日本一かわいい女子高生を決める女子高生ミスコンでグランプリを受賞しています。

応募総数37万人からのグランプリ受賞なのでかなりスゴイことですね!

またAbemaTVの「オオカミくんには騙されない」にも出演したことから話題になり人気が出ています。

現在も女子高生の間で中町綾さんのことを知らない人がいないくらい人気になっているので、今後も期待の女性ですね!

中町綾のミスコン時代の画像やエピソードまとめ

中町綾さんのミスコン時代の画像やエピソードをまとめてみました。

それではみてみましょう!

中町綾のミスコン時代の画像まとめ

中町綾さんのミスコン時代の画像をまとめてみました。

中町綾 ミスコン 高一ミスコン 中町綾 ミスコン時代 中町綾ミスコン

どれも笑顔が素敵な中町綾さんですね!

歯並びも良くて笑顔がよく似合います。

グランプリで優勝した理由が分かりますね!

中町綾のミスコン時代エピソードまとめ

中町綾さんのミスコン時代のエピソードをまとめてみたので見てみましょう!

ミスコン時代エピソードまとめ
  • 脚を細くするために夜中までオイルマッサージをしていた
  • 家の廊下で歩き方の練習を続けていた
  • 途中不安に思ったりするときはファンレターやSNSのリプをみて元気をもらっていた
  • モデルを見るのが好きだった立場から憧れの対象になれるのは嬉しい
  • 一緒に頑張ってきたメンバーとあと何日でお別れになると考えるとき寂しかった

やはりレッスンを受けに行くときだけでなく家に帰ってからも練習を続けて努力していたからこそ優勝することができたのでしょうね!

中町綾さんは本当に努力家だということが分かりますね。

中町綾の地元はどこ?

中町綾さんの地元は江戸川区ではないかと考えられます。

理由は江戸川区立二之江中学校に通っていたからです。

公立の中学校なので、学区がありその範囲の人が通えることになります。

江戸川区立二之江中学校の学区
  • 一之江町全域
  • 一之江7丁目65番から68番
  • 一之江7丁目76番から80番
  • 一之江7丁目82番から89番
  • 一之江8丁目全域
  • 二之江町全域
  • 春江町4丁目全域
  • 春江町5丁目全域
  • 西瑞江4丁目1番地から2番地
  • 西瑞江4丁目10番地以降
  • 西瑞江5丁目全域
  • 江戸川5丁目18番地以降
  • 江戸川6丁目8番地から43番地
  • 船堀5丁目全域
  • 船堀6丁目1番から4番
  • 船堀6丁目6番から11番
  • 船堀7丁目全域

詳しい住所まではプライバシーがあるので調べませんが、高校も第三商業高校ということなので江戸川区に住んでいたら自転車通学も可能ではない距離ですね。

中町綾は中国に住んでいた

中町綾さんは中国の上海に住んでいたと言われています。

理由は親の仕事の都合で3歳から6歳まで中国に住んでいたそうです。。

ちなみに中国語はできず、中国に住んでいる間も日本人が住むマンションと日本人小学校に通っていたということなので周りは日本人だらけだったのでしょうね。

実際に中国に住む日本人は12万人で、そのうち上海に住む日本人は5万人以上いると言われています。

そう考えると上海に住んでいたとしても周りは日本人ということもあり得ますね。

人気YouTuberのヒカルさんとのコラボもしていてこれからさらに楽しみな中町兄妹。

今後の更なる活躍に期待しましょう!