気になる人・こと

草野華余子は関西大学の出身!アニオタでLiSAのファンだった?

日本だけに留まらず世界的にも大旋風を巻き起こしている漫画アニメといったら『鬼滅の刃』があげられますね!

その『鬼滅の刃』の映画主題曲”紅蓮華”を作曲したのは草野華余子さんというのは知っている人もいるのではないでしょうか?

そんな草野華余子は関西大学の出身と言われています。

さらにアニオタLiSAさんのファンだったんだとか。

調べて分かったことをお伝えしますね!

草野華余子は関西大学の出身!

草野華余子さんは関西大学社会学部の出身だということが分かりました!

◎関西大学

住所:〒565-0842 大阪府吹田市千里山東1丁目1

関西大学での学生生活では軽音楽部に所属しさまざまなジャンルの音楽に挑戦しジャンルの幅を広げてきたそうです。

この学生時代、先輩に自分の音楽を聞いてもらう機会があり、「君には才能があると思う。絶対にオーディションを受けるべきだ」と言われたことが自分の音楽人生で大きな天気になったと言われています。

草野華余子はアニオタでLiSAのファンだった?

草野華余子さんはアニオタでLiSAのファンだったと言われています。

エンタメ特化型情報メディア『スパイス』でも草野華余子さん自身がアニオタであると言っています。

私はガチのアニオタだし、コスプレやってたし、同人誌描いてたし(笑)。いまだにやっぱりコミケも行くし。だからアニメのコンテンツ自体への理解とかもあると思うんです。そういうところで共通の知り合いの方が、LiSAさんの当時のディレクターの岡村弦さんに「アニメが好きで良い曲が書ける子がいる」って紹介してくださって。

引用元:スパイス

アニオタだったからこそLiSAさんと出会って楽曲提供までできることは飛び跳ねるくらい嬉しいでしょうね!

LiSAさんも草野華余子さんの作った曲を気に入ったこともあって、「いい曲をありがとう」と草野華余子さんに伝えたこともあったそうです。

草野華余子さんはその時から「この人のために死ぬまでいい曲を書き続けよう」と決意したそうですよ!

これは草野華余子さんが小さい頃にも妹さんのために約10年間作曲を続けたと言われてますが、それに似てますね!

妹さんもバンド好きで、草野華余子さんの作る曲を聞いて「天才かよ!」と言ってくれていたそうです。

LiSAさんの場合も妹さんの場合も、誰かのために作曲したいという気持ちが草野華余子さんを突き動かしていることが分かります。

だからこそ良い曲を作れるのかなと思いますね。

草野華余子のプロフィール

最後に草野華余子さんのプロフィールを紹介しますね!

草野華余子さんプロフィール

名前:草野華余子(くさのかなこ)

生年月日:1984年2月25日

出身地:大阪府

職業:シンガーソングライター、作詞作曲家

シンガーソングライターとして自身でもパフォーマンスをするし作曲家として楽曲の提供もするなど幅広く活動している草野華余子さん。

2021年には映画『鬼滅の刃』の続編も予定されているということなので2020年に引き続き主題歌の依頼があると考えられますね!

今後の活躍に期待しましょう!