女優

【画像】深津絵里の若い頃を時系列まとめ!そばかすが消えたのはいつ

 

 

【画像】深津絵里の若い頃を時系列まとめ!

深津絵里さんの若い頃から時系列で画像をまとめました。

今も昔も綺麗だと予想できますがどんな感じに大人になってこられたのでしょうか?

深津絵里の若い頃まとめ:10代

深津絵里の10代の頃の画像を見てみましょう。

深津絵里 10代 深津絵里 10代の頃

映画『1999年の夏休み』で深津絵里さんは映画デビューを果たします。

当時は水原絵里という芸名で少年役を演じています。

10代の深津絵里さんとはいえ目力も美しさもやはり変わらないという印象ですね。

深津絵里の若い頃まとめ:20代

次は深津絵里の20代の頃の画像を見てみましょう。

深津絵里 20代この画像は1997年に放送されたドラマ『踊る大捜査線』の時に恩田すみれ役を演じた深津絵里さんです。

ドラマ放送された当時の深津絵里さんは24歳でした。

深津絵里の若い頃まとめ:30代

次は深津絵里の30代の頃の画像を見てみましょう。

深津絵里 30代2005年に放映された映画『博士の愛した数式』の記者披露会に出演した当時33歳の深津絵里さんです。

女優としても垢抜けて大人の女性の雰囲気が出てきているのを感じますね。

深津絵里の若い頃まとめ:40代

最後は深津絵里の40代の頃の画像を見てみましょう。

深津絵里 40代画像は2015年公開の映画『岸辺の旅』が第68回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットセレモニーに参加した当時です。

その当時深津絵里さんは42歳でした。

さらにブラックドレスの似合う大人の女性に変貌しています。

深津絵里のそばかすが消えたのはいつ?

深津絵里さんのチャームポイントといえば綺麗な肌にひっそりとある目のクマ下のそばかすではないでしょうか?

その深津絵里さんのチャームポイントのそばかすが消えたと言われていた時期がありました。

それがカネボウのCMに起用された2010年まで遡ります。

深津絵里さんのそばかすが消えたと言われたCMを見てみましょう。

確かにそばかすを感じさせない真っ白な美肌ですね。

ですが、おそらくCM用にメイクアップされているのでそばかす自体は実際に消えてはいません。

深津絵里40代 そばかす

43歳の頃の深津絵里さんですが目の下に若干そばかすがあるのが分かるかと思います。

メイクで分かりにくいかもしれませんがそばかすが消えた訳では無いことは分かりますね。

年齢を重ねてさらに女優としての厚みを増している深津絵里さん。

いつまでも美しい深津絵里さんの更なる活躍に期待ですね!